結婚活動がうまくいき気の合う相手と出会うことができた・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活アプリは40代にもおすすめ|結婚活動(婚活)がうまくいって気の合う人と巡り合うことができたら・・

婚活(結婚活動)でいい人と知り合うことができたら、その次に待っているのは初めてのデートです。初めてするデートって、本当に大事です。その人によりますが、男性のほうは、女性をきちんとリードしてあげないと、と感違いしてしまっている人もいます。この勘違いのせいで、初デートが失敗してしまうといったケースが多々見受けられるます。事実、女性というのは、基本的に受け身であることが多いですが、男性側が相手の気持ちを無視して、次々と決めてしまうのは、ただの自己中心的考え方と言えるでしょう。逆に、何の計画もない優柔不断な男性もダメですが、自分で勝手になんでも決めるといった行動は、女性からの好感度を下げるおそれがあります。女性は自分勝手で利己的な人がキライなので、そのような独りよがりな行動は慎みましょう。デートは、楽しむことが大事ですから相手を気遣いながら、デートを思いっきり楽しみましょう。

婚活アプリは40代にもおすすめ|知り合って間もない男性に対してしてはならないタブーともいえる話題があることを知っておいてください。

婚活中の女性が、男性に聞いてはいけないタブーともいえる話題というものが存在します。知った人には話すことですが、それは主に、給料・勤務先・クルマ、の3つです。これらの質問をすることがいけない理由は、その相手が結婚相手にふさわしい人物か知りたいという気持ちも理解できますが、初対面の状況でいきなり質問しても、相手へのマイナスイメージにかなりません。確かに、結婚してちゃんと生活するには経済力も必要です。ですので、経済面が気になるなら年収が何百万円以上の条件があったり、および、職業限定の婚活でするパーティー・サイトなどを最初から利用するべきです。参加者が最初から絞れていれば、上記の質問をすることなく、おおまかな男性の経済力も判断できますよね。婚活での失敗リスクを減らす意味でも、自分から経済的な関する質問はできる限り避けてみてください。

婚活アプリは40代にもおすすめ|前に、婚活パーティーに参加した時、とある男性と出会いました。

以前、婚活パーティーの場である男性と出会いました。ですが、その男性は、職業を偽っていたのです。その人の自己紹介欄に、職業は医師で年収は1,200万、と記入されていたのに、それは全くのでたらめだったのです。当然、その嘘について私も含め、知っている人はいません。なので、パーティーに来ていた相手の収入面を気にかける女性たちからは、かなりモテていました。私は運良く(その時点ではまだ真実を知らないので)、その男性と意気投合し、無事にカップルになることができたのですが、いつも仕事の話題になるたびに、相手が話題そらしをしようと必死でした。段々、私も「なんかおかしいぞ」と思い始め、「友人があなたと同じ病院にいるけど、その人、あなたのことを知らないよ?」と訊いてみると、医師は嘘で、本当はフリーターであると本当のことを言いました。当然ですが、速攻でお別れしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*